歯周病や口臭でお悩みの方。原因を解決する為に、お口の中の歯周病菌を顕微鏡で調べお薬を処方します。

大西歯科モノレールビルクリニックスタッフ

大西式、フルオーダーメイドのハイブリッド歯周病治療とは?

大西歯科モノレールビルクリニック 院長全国に歯科医院は約67,000件ありますが、虫歯はもとより歯周病の患者は減っていません。

それは歯周病が歯周病原因菌による感染症であるということをきちんと理解していないからではないでしょうか?

いくら歯垢や歯石を除去したとしても歯周病は良くなりません。

歯周病は「感染症」ですので、そもそもの原因となっている「歯周病菌」へのアプローチが必須となります。

細菌

当院では、その細菌へのアプローチを徹底するため、従来からあるレントゲン検査、歯周ポケット検査や生活習慣の問診に加え、細菌検査・口臭検査などを行うことで歯周病の進行状態を3次元的に把握します。更に科学的な検査にて歯周病原因菌の特定及びそれらの細菌に対する身体の抵抗力(免疫力)を調べます。

これらの検査結果をもとに患者様一人ひとりの身体に合った歯周病治療を計画することがオーダーメイドのハイブリッド歯周病治療の特徴です。

細菌検査とは・・・?

細菌検査~位相差顕微鏡の活用

位相差顕微鏡

お口の中の歯垢を少し採取し、それを位相差顕微鏡で観察することで、お口の中の歯周病菌やカビ菌を確認することができます。そしてその菌に効果がある治療法や薬の選定を行っていきます。

細菌には下記のような種類があり、それぞれ対応策も異なりますので、まずはお口の細菌を特定し、その細菌にあったアプローチをしなければ根本的な歯周病の改善にはなりません。

口腔内の菌

大西式ハイブリッド歯周病治療の3つの特徴

治療前の診査診断を「細菌レベル」で実施している事の他、「治療」に関しても特徴がございますのでご紹介させて頂きます。

大西式ハイブリッド歯周病治療で使用するもの

薬を活用した歯周内科療法~原因菌へ直接アプローチ

kusuri02前述しましたが、歯周病は「細菌」に起因する病気ですので、歯周病菌を徹底的に殺菌しなければ歯周病は改善しません。当院では、診査診断により特定した歯周病菌に効果がある薬を利用した「投薬療法」を実施します。

歯周病菌がいなくなると、口の中がサラサラになり爽快感が出てきます。約1週間で効果が実感できます。

下記の画像は治療前と、治療後1週間後の細菌の比較です。

ほぼ細菌が死滅しいなくなっているのがわかると思います。

治療前と、治療後1週間後の細菌の比較

歯周内科治療をされた患者様の声を頂戴しています。

興味のある方はこちらを参照ください。

高濃度HCLOによる菌の溶解~歯周内科との併用で大きな効果が

高濃度HCLOによる菌の溶解

hclo生成機械従来までの歯周病治療では、歯ぐきの中にある汚れや歯石を機械や手作業で機械的に除去していました。しかし、それだけでは細菌の完全な除去は困難なのと、数カ月するとまた細菌が増えてしまい再発することも多くありました。

しかし、高濃度HCLOを活用すると、お口の中の歯周病菌を細胞レベルで効果的に殺菌することができるため、今までより、「治療結果の向上」「身体的負担の軽減」などの効果が見込めます。

先ほどご説明した歯周内科治療は素晴らしい治療ですが、プラーク内部や、歯石内部を除菌することは出来ないため、この高濃度HCLO療法を併用し更なる治療効果の向上を行っています。

プロバイオティクス(乳酸菌)を活用した免疫力向上

プロバイオティクスは人体に良い影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。

プロバイオティクス(乳酸菌)

最近の研究では、歯周病治療・口臭治療にも有効であることが分かってきました。

口腔内には何兆個もの細菌が住みついていて、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。この勢力バランスが崩れ、悪玉菌が多くなると、歯周病原因菌を作ってしまいます。

当院では、ロバイオティクスの概念に基づいたお薬(Bio Gaia社製)である「プロデンティス」を使用し、歯周病治療・口臭予防に役立てています。これはノーベル医学・生理学賞診査本部として有名な「カロリンスカ医科大学」で唯一認められたメディカルサプリメントであり、現在世界52カ国の医療現場で採用されています。

かみ合わせ専門医(日本咬合学会理事)による咬合調整

かみ合わせ専門医(日本咬合学会理事)による咬合調整

皆さんは普段「噛みあわせ」に関してあまり意識せずに生活していると思います。

実は、「歯周病」と「噛みあわせ」は密接に関係しています。

歯周病とは、歯を支える歯周組織が歯周病菌によって炎症を起こし溶けていく病気ですが、バランスの悪いかみ合わせが間接的な原因となり歯周病を悪化させることがあります。

具体的には、かみ合わせのバランスが悪いと、ある特定の歯にだけ噛む力が加わり揺さぶられ、噛むたびにその歯に負担を与えます。それが続くと歯と歯周組織の間に隙間ができ、そこから歯周病菌が歯の奥の方に入り込み炎症を起こさせます。

つまり、かみ合わせが悪いことが原因で、歯周病になっていない健康な歯までも歯周病に罹患してしまうのです。

当院では歯周病治療の一環で、かみ合わせに問題のある方には「リシェーピング」というテクニックを使いかみ合わせを適切な状態に戻します。

リシェーピングとは、歯を理想的な形に整える治療で、非常に繊細な技術が求められます。

当院では、日本咬合学会の考え方に基づき、院長の大西が担当します。正しいリシェーピングにより歯の寿命は確実に伸びます。また、かみ合わせが原因の不定愁訴と呼ばれる症状(肩や首のこり)も、その場で和らぐ方が多く、大変喜ばれます。

かみ合わせに関してもっと知りたい方は噛みあわせ治療体験レポートをご参照ください。

大西歯科モノレールビルクリニックの7つのお約束

港区浜松町の大西歯科は歯周病治療、審美歯科、かみ合わせと全身の健康の治療を得意としています。東京・歯周病専門医院による短期間で確実な治療を低価格で提供します。

大西歯科モノレールビルクリニックの7つのお約束

「歯を磨いていたのに歯周病になった」

「歯石や歯垢をとっていたのに歯周病になった」

「手術をしたのに治らなかった」

「歯周内科治療を受けたのに再発した」

なぜ?

shita

『歯周病の原因を取りきれていないからです!』

歯周病の原因は「歯周病菌」と「かみ合わせの不調和」です。

大西歯科歯周病専門外来では、

「顕微鏡を使った歯周内科治療」

「かみ合わせ専門医の微細な調整」

「高濃度HCLOによる、歯周病原因菌の溶菌」

「プロバイオティクス(乳酸菌)による免疫力向上」により

あなたの歯周病・口臭を短期間に治します。

あきらめないで!あなたの歯周病・口臭はよくなります。

歯周病専門医院におまかせください。

お気軽にお問い合せ下さい

03-3432-1084

歯周内科・HCLO療法・乳酸菌療法 症例集

歯周内科治療とは、簡単に言うと、「お口(歯周病)の除菌治療」です。除菌方法は、モニターをいた顕微鏡検査により、お口の細菌の種類や数などを検査し、その細菌に合うお薬や歯磨剤を用いてお口の中をきれいに除菌するもので確実です。

歯ぐきの変化をご覧ください。

「思い当たる症状はありますか?」

image0929口臭が気になるimage0929歯ぐきが腫れているimage0929出血が気になる

image0929歯がグラグラする

image0929歯ぐきから膿が出る

image0929口の中がネバネバする

image0929他院で歯周病の治療を受けたが治らなかったimage0929他院で「これ以上治療方法はない」と言われたimage0929他院で、「抜歯」と言われた

image0929歯がしみる

image0929噛むと痛い

image0929歯石をとるのが痛かった

こんな症状を改善したい方は歯周病・口臭治療の流れをクリック!

大西歯科モ ノレールビルクリニック患者様の声・口コミ

個人の見解によるもので結果を保障するものではありません。

診療時間

大西歯科モノレールビルクリニックの診療時間

■住所
〒105-0013 東京都港区浜松町2-4-12浜松町駅ビル1F
TEL:03-3432-1084 FAX:03-3432-1087
■診療時間
午前 09:00~午後13:00(最終予約12:30)
午後 14:30~午後18:00(最終予約17:30)
土曜 午後16:30まで
休診日:毎週木曜日、日曜日、祝祭日

お問い合わせを頂いた患者様へ。

お電話有難うございます。只今、電話が込み合っております。
繋がりにくい場合もございますが、繰り返しご連絡をお願い致します。

大西歯科モノレールビルクリニック

大西歯科モノレールビルクリニックへのお問合わせ

PAGETOP