乳酸菌を使った安全度の高い歯周病治療・予防

東京港区の歯科医院「大西歯科モノレールビルクリニック」では、患者さんの症状やお悩み、口腔内環境に合わせた「フルオーダーメイド」の歯周病専門治療・口臭専門治療をご提供しています。乳酸菌による歯周病治療は、歯科先進国であるスウェーデンで発明された最先端の手法です。

乳酸菌によるバクテリアセラピー

乳酸菌によるバクテリアセラピー

私たちの体内には、500兆個以上の人体常在細菌が棲んでいると言われています。そして「菌」には、人体に好影響をもたらす「善玉菌」と悪影響をもたらす「悪玉菌」、そして普段はおとなしいが抵抗力が弱まったときに害を及ぼす「日和見菌」の3種類があります。これらのバランスを乳酸菌によって整え、人体によい効果をもたらすよう導くのが「バクテリアセラピー」です。

プロバイオティクスによる口腔内細菌の改善

プロバイオティクスによる口腔内細菌の改善

プロバイオティクスは人体によい影響を与える微生物などを活用して体質を改善していくことを目的とした処置です。最近の研究では、歯周病治療・口臭治療にも有効であることが分かってきました。

当院では、プロバイオティクスの概念に基づいた(Bio Gaia社製)「プロデンティス」を使用し、歯周病治療・口臭予防に役立てています。これはノーベル医学・生理学賞診査本部として有名な「カロリンスカ医科大学」で唯一認められたメディカルサプリメントであり、現在世界52カ国の医療現場で採用されています。

ラクデントプロで抗菌作用を促進

ラクデントプロで抗菌作用を促進

また、当院では「ラクデントプロ」を使用した歯周病治療・口臭予防も行っています。
歯周病は細菌による感染症です。細菌を直接取り除くプラークコントロールだけではなく、乳酸菌「HK L-137」を使用した免疫力の向上など、感染そのものへの対策は歯周病・口臭予防ともに重要になってきます。

この乳酸菌「HK L-137」は歯周病改善効果だけでなく、「アレルギー抑制」「インフルエンザ感染防御」「風邪の予防」など身体全身の健康にも大きく貢献してくれます。
無理なく続けられるカプセルタイプとなっていますので、歯周病・口臭、その他の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

バクテリアセラピーで用いる乳酸菌について

バクテリアセラピーで用いる乳酸菌について

善玉菌の代表として知られる乳酸菌は現在200種類以上が確認されていますが、歯科先進国スウェーデンでの研究で、「虫歯や歯周病菌を減らす乳酸菌」の存在が明らかになりました。

ラクトバチルスロイテリ菌(L.ロイテリ菌)と呼ばれるこの乳酸菌は母乳の初乳に多く含まれ、新生児の腸内に最初のコロニーを作り、消化管全体に強固な体内常在菌叢を形成すると考えられています。また、ロイテリンという天然免疫物質を分泌し免疫力を高める作用もあるそうです。バクテリアセラピーでは、このLロイテリ菌を使用して腸内細菌環境を整え、免疫力を改善することで歯周病などの予防へとつなげます。

L.ロイテリ菌の特徴 全身への効果
  • 虫歯病原菌を減少させる
  • 歯周病原因菌を減少させる
  • プラークを減少させる
  • 口腔内の定着率が高く効果が長持ちする
  • ヒト由来のため安全性が高い
  • 粘膜や歯肉の炎症を抑える
  • ピロリ菌を減少させる
  • 乳児病癖の除去
  • 乳児アトピー性皮膚炎の軽減
  • 抗生物質副作用の軽減
  • 細菌感染症の抑制
  • 誤嚥性肺炎の低減