重金属をセラミックに変えた審美改善例

61才 女性 主婦

歯周治療+咬み合せ治療+審美歯科

「左下奥の歯肉が腫れてきた。悪いところがあれば全て治したい。」との事で来院されました。

この方は全ての歯が残っていましたが、中度の歯周病だった為、まず予防歯科治療を徹底的に行い、その後大西式レジンアップ法にてあごのずれを整復した後、口の中から重金属(アマルガム、銀合金インレー、クラウン、など)を排除し、生体に調和したセラミックにて機能と審美を改善されました。

治療前後のお顔を比較すると、全体的な顔のゆがみがとれ、肌にツヤが出てきました。よく咬めるようになると、過食が治り、又消化・代謝が良くなる為、肥満が解消されることがよくあります。

治療期間は3か月、治療費用はセラミックの歯を8本入れ、1,080,000円(税別)かかりました。
*尚 治療をした補綴物は口腔内の過酷な環境で使用するため、壊れたり劣化しないことを保証するものではありません。

現在では、毛髪からミネラルバランスを検査し、デトックス・美肌・ダイエットなど、目的に沿ったカウンセリングアドバイスを行っており、希望の方に検査結果に沿ったオーダーサプリメントを栄養士が選択し、提供するサービスも行っております。

個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。