ガミースマイル

ガミースマイルとはどんな症状ですか?

笑った時に歯茎が見えすぎてしまう状態です。
理想は1ミリくらい見えるのが綺麗な印象を与えますが、3ミリ以上見えてしまうとガミースマイルと言われ、口元の印象も悪くなります。

ガミースマイルを気にすることにより、笑う時に口元を手で隠すようになったり、気兼ねなく笑えなくなったりと、心理的にコンプレックスを持ってしまうこともあります。
また、上下の唇が常時空いているとお口が乾燥して、虫歯や歯周病日なるリスクが増えたり、口臭の原因となったりすることもあります。

ガミースマイルの原因を教えて下さい

  • 笑った時に上唇を上げる筋肉が強すぎてしまい、上唇が上がりすぎて歯茎が見えすぎてしまう場合の方が多いです。左右の筋肉の発達状態が違って唇の上がり方が違い、歯ぐきが見える量も左右の差がある方もおられます。
  • 歯の形は正常なのに、歯ぐきが発達しすぎて歯にかぶりすぎて埋もれている場合
  • 元々の歯の長さが短いかすり減ったかで、歯ぐきの見え方のほうが多くなった場合
  • 上あごの骨が過度に成長しすぎている場合や出っ歯の場合
  • 唇が薄すぎる場合

ガミースマイルのボツリヌス治療について詳しく教えて下さい

  • 笑った時に歯茎の大部分が見えてしまうのは、上唇を上に上げる筋肉が強すぎるので、その筋肉にボトックス(ボツリヌス製剤)を適量注射して力を弱めてあげる治療です。
  • 作用させる筋肉は、上図の上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋 という筋肉で(上の貼りつけた画像に書き込む)、小鼻の横1cm外側に少量注入します。
  • 治療の時間も数分で終わり、効果も高いので、多くの方にとても喜ばれる治療です。
  • 施術自体も痛みはほとんどなく、毎日痛みに考慮した麻酔注射することに慣れている歯科医師が注射するので安心です。

ダウンタイムについて教えて下さい

  • 術後、痛みや腫れはなく、特に日常生活に支障をきたすような症状もありません。誰にも気づかれませんし、普通に仕事も食事も出来ます。
  • 術後、注入場所を強くマッサージしたり強く洗顔したりすると薬剤が拡散してしまうことがあるので注意して下さい。
  • ボトックス(ボツリヌス製剤)は熱に弱いとされていますので、当日だけは熱いお風呂やサウナ、激しい運動は避けた方が良いでしょう。
  • その他、可能性のある副作用は、上唇が長く見えでしまうことがありますが、歯ぐきが見えすぎなくなるメリットの方が大きいでしょう。
  • 妊娠を希望されている方や、妊娠中の方には胎児に与える安全性が不明なため施術できません。ボトックス(ボツリヌス製剤)注入後は、3か月間は避妊するようにしてください。

治療の流れを教えて下さい

  • 出来れば鼻の横のお化粧を落としてきていただいて
    →患者さんの希望やお悩みをよく聞いて上で施術するかどうか決定し
    →ボツリヌス治療についての説明をして質問にお答えし、納得が得られてから注入になります。
    →実際にガミースマイルの表情を作っていただき、症状を強く作っている筋肉を触診して確認します。
    →なるべく痛みが無いように出来るだけゆっくりと注入していきます。
    施術は2~3分で終わります。
  • ボトックス(ボツリヌス製剤)を注入してから効果が表れはじめるのは3~7日くらいで個人差があります。
  • 効果は3~6か月程続きます。
  • ボトックス(ボツリヌス製剤)一度注入して、短期間に再度注入してしまうと体の中に抗体が出来てその後ボトックス(ボツリヌス製剤)が効かなくなってしまうため、効果が切れてから注入量を増減調整し再注入します。
  • 効果持続を希望される方は、年に2~3回の注入が必要になります。
費用 ¥25,000