ボツリヌス治療

ポツリヌス治療とはなんですか?

ボトックス(ボツリヌス製剤)は米国FDA(アメリカ食品医薬品局)により安全性や効果が認められた世界中70カ国以上で使用されている製剤です。
日本でも顔面けいれん、眼瞼けいれん,痙性斜頸の治療、重症腋窩多汗症で厚生労働省に承認されている医薬品ですので安心です。
美容業界では、しわ取り治療、エラ改善、小顔治療として一般的に使用されている治療法です。
効果効能は、強く作用しすぎる筋肉を緩める作用や、表情によりできるしわを改善する作用があります。
ボトックス(ボツリヌス製剤)を過度に緊張している筋肉や気になるところに少量注入することで筋収縮が弱まり、症状を改善します。
注入したところの筋肉の力が適正な力に緩和され、歯科では歯ぎしり、くいしばり、顎関節症などの治療に使用されています。
緊張し力こぶを作っている筋肉が緩むことで、結果的にエラ張りが改善され肩こり首こりの緩和にもなります。また、ガミースマイルの矯正にも使用することが出来ます。詳しくは下記の症状が改善します。

ボツリヌス治療に対応出来る症状を教えて下さい

歯ぎしり、くいしばり(クレンチング)の緩和→それにより、

  • 歯の寿命を延ばすことが出来る。
  • 歯のすり減り予防
  • 歯茎が下がるのを予防
  • 歯の痛み
  • 知覚過敏
  • アゴの痛み
  • 骨隆起
  • 歯や歯根が折れる
  • クラック(ひび)が原因の虫歯を予防することが出来る。
  • 治療した詰め物、かぶせやブリッジ、セラミック、入れ歯やインプラン トなどの脱離、破損予防し、長持ちさせることが出来る。
  • 歯を揺さぶる力が緩和されるので、歯周病を予防することが出来る。
  • 咬筋の過緊張を緩和し、咬筋肥大を改善し結果的にエラが張りが改善さ れ、小顔になれる。
  • 咬筋の過緊張を緩和し、唾液腺の圧迫がとれ、唾液の分泌がよくなり口 臭が改善される。
  • 側頭筋(こめかみ)の過緊張を緩和し、片頭痛の改善。
  • 肩こり、首こりの改善
  • 起床時の疲れ、顎の周りの疲労感改善
  • 歯ぎしりうるさい
  • 血行不良
  • ストレス
  • 顔のむくみ
  • 顎関節症(アゴが鳴る、カクカク音がする、口が大きく開かない、顎が痛む)
  • ガミースマイル
  • オトガイ筋過緊張、うめぼしジワ

当院で使用するボツリヌスの安全性について教えて下さい。

  • ボトックス(ボツリヌス製剤)とはボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌス毒素(天然のたんぱく質)の有効成分を適正な濃度に整えた「医薬品」です。菌でも毒素でもなく、精製した医薬品ですので安全です。
    よく知られている抗生物質のペニシリンも菌が算出した有効成分を医薬品にしたものです。
    現在、海外の製薬会社で生成され、日本では輸入品が使われています。
    ボツリヌス菌を直接注射するわけではありませんので、ボツリヌス菌に感染するという危険性はありませんので安心してください。
  • ヒト由来・動物由来物質完全不使用製剤です。生物製剤ではありません。
  • 日本補綴歯科学会、日本顎関節学会でも発表されているエビデンスがある治療です。
  • 当医院では、個別に厚労省に届け出て、歯科治療での使用確認と輸入許可を得た薬剤(各製造国で薬事許可済みの薬剤)を使用しています。

ボツリヌス治療のメリット・デメリットを教えて下さい

メリットは上記症状の改善が期待できることです。
ダウンタイムもなくすぐに日常生活に戻れます。

デメリットは、
効果が3~6か月の持続となり永続ではないこと。
保険適用外となり自由診療になります。
施術後数日間は注入部が重い感じがする場合があります。(すぐに消えます)

注射で注入しますので、他の注射と同じく、注射部位の腫れ、内出血、疼痛などが出る場合がありますが、殆どが一時的なものです。
未成年、妊娠中、授乳中は施術できません。また、施術した後、女性は2回の月経が終わるまで、男性は3か月間は避妊が推奨されております。

ボツリヌス治療の治療メニュー

  • ガミースマイル(歯ぐき笑い)治療
  • 歯ぎしり・食いしばり治療(咬筋(エラ)肥大、片頭痛)
  • アゴの梅干ししわ改善による下の前歯舌側傾斜予防
  • 口角過拳上
  • 上口唇の縦しわ
  • 顎関節症(咬筋(エラ)肥大)
  • 顎関節症(側頭筋(こめかみ)過緊張、片頭痛を伴うケース)
  • 下顎不随意運動(激しい歯ぎしり)
  • 口呼吸による口腔乾燥症